リーチは作れる。

2020/03/20

ほやまだ。

2020/03/19

自宅謹慎。

2020/03/13

1/17
Please reload

関連記事:
ニュースレター配信中

痛風。

GW最終日。

 

振り絞って入れた予定。

 

メンバーは、軍曹、チコフさん、とーまさん、ちささん、こだまさん、みやみや、ゆいちゃん。

 

向かったのは某所。

 

高知遠征でもう指が痛すぎる。

 

風が吹くだけで痛い。

 

まさに痛風。

 

全身に襲う筋肉痛。

 

エンクラ以外の何物でもない。

 

今日は岩場で寝るだけにしよう。

 

そんな心持ち。

 

集合は6:30に天王寺駅。

 

天理経由。

 

二時間ほどで、ダムの駐車場に着いた。

 

ここに来ると、よっちゃん先生とハルカママを思い出す。

 

軍曹車が来るまで、行ったことのない展望台を登ってみた。

 

圧倒的な景色。

 

ダム好きの気持ちがわかる気がした。

 

まず向かったのはメインエリア。

 

石舞台の『無題』三級と一級、『石舞台』二段辺りで遊んだ。

 

外岩久々のみやみや。

初岩場続きのこだまさん。

 

風がそこそこあり、気持ちいいが、雲間が切れると灼熱に変わる。

 

今回持ってきた日傘が大活躍。

 

なぜ皆マネしないのか理解に苦しむ。

僕はチンタラしながら、女性陣の三級と軍曹の二段を眺めていた。

 

少し撃ってみたが、二段は全く歯が立ちそうにない。

 

レジェンドにいつか教えを請えたらと思う。

その後は熱い男たちの『ボラ痔ノール』二級セッション観戦をしたり、アイシングしたりして過ごした。

 

何よりの収穫は、遠くに見える岩にたくさん課題が見つかった事。

下地が変化してかなり状況は変わり、ほぼハイボルになっていた。

 

けどそのおかげで格好良いラインになり、どうしても登りたい課題もあった。

『座禅』三級。

 

いつか触りたい。

 

岩を見に行っている間に、ちささんが三級完登。

流石。

 

軍曹とこだまさんも『石舞台裏』を登り切った。

 

その後30分ほど車を走らせ、ママ岩へ。

最後までみんなで『プリンプリンママ』一級のセッションで締めた。

リーチ感も全員でセッションして解決していき、ホールディングも全員で触り倒した。

 

僕は高知でのMr.Fさんのレストの入れ方と、トライの仕方を真似してみた。

 

雨も降ってくる中での集中トライ。

 

初見のリップ付近で落ちた。

 

雨も強くなり、それが最高高度。

 

でも全員全く歯が立たないということはなく、セッションの時間が幸せだった。

 

あれだけエンクラと言っていたのに、やっぱり触ってしまう。

 

岩の魅力はそれほど強い。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

キャンパー井上

1988年生まれ

クライミング歴2013年~

身長167.8

リーチ172

About Me
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成された

ホームページです。

  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

NewBirth Dinosaur─日々のアウトドアをブログで紹介。

​クライミングを中心に、アウトドアライフをつらつらと。

  • Black YouTube Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon