リーチは作れる。

2020/03/20

ほやまだ。

2020/03/19

自宅謹慎。

2020/03/13

1/17
Please reload

関連記事:
ニュースレター配信中

天国。

久々のお泊り遠征。

 

向かったのは、初めての小川山。

 

クライミングのメッカという事しかしらない。

 

特に情報は得ず、みんなについていくことにした。

 

出発は22:00に天王寺駅。

 

みんなを拾って出発した。

 

小川山までは5時間以上かかる。

 

朝から御手洗で登っていた。

 

みんなに迷惑はかけられないので、無理やり昼寝をして迎えた。

 

それでも流石に到着前は、フラフラと車道の真ん中を走っていた。

 

着いたのは朝の5:00。

 

動き始めは、気持ちが乗らない。

 

寒い。

 

眠い。

 

もう車内で寝てしまいたい。

 

何とかテントを建てて、クラッシュパッドを引いて寝た。

 

目覚めは驚くほど、気持ちよかった。

ぽかぽかとテントの中は暖かく、日差しの黄色が目に優しい。

 

天国のようだ。

 

8時間ぐらい寝た気がしたが、2時間しかたっていない。

 

最高だった。

 

ゆっくりと準備をした。

 

インスタで有名なピンクの人を見かけた。

 

話しかけなかったことを後で後悔した。

まず向かったのはファンタジー岩。

づめさんご所望の岩。

 

マットもたくさんあるので、みんな登りたい課題を触った。

『ファンタジア』六級のみゆきちゃん。

『スクープオンサムバディ』三級のとーまさん。

『キングベヒーモス』初段の軍曹。

新作モンスターのゆいちゃん。

 

のんびり撃って、お次は『フィロソフィー』初段。

 

見るからにホールドも無限にあり、かかりもガビついてて良さそう。

 

しかし取りついてみると、これがかなりの曲者。

 

ムーヴが結局限定される上にかなりの強度。

 

結局全員敗退でフィニッシュ。

ベースキャンプに戻って休んだ。

 

疲れている時の僕のいびきはひどい。

 

夜中にそれを止めようと隣で寝ていたみゆきちゃんに、何発もひじてつ食らっていたとは思えない。

 

それほど次の朝の目覚めも良かった。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

キャンパー井上

1988年生まれ

クライミング歴2013年~

身長167.8

リーチ172

About Me
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成された

ホームページです。

  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

NewBirth Dinosaur─日々のアウトドアをブログで紹介。

​クライミングを中心に、アウトドアライフをつらつらと。

  • Black YouTube Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon