自宅謹慎。

2020/03/13

ハイエナボーイ。

2020/03/07

ピッコロ大魔王の手下の鳥のやつ。

2020/02/29

1/17
Please reload

関連記事:
ニュースレター配信中

フォルムチェンジ。

午前休暇を取ることができた。

 

急遽の話だった。

 

行くなら朝活しかない。

 

もう21:00。

 

誰も誘えないだろう。

 

そういえば木曜日が休みの娘がいた。

 

しかし前回の豪雪クライミングで風邪を引いたようだし、前日の夜。

流石に来ないだろう。

 

返事が来た。

 

行きます(笑)

 

来るんかいっ。

 

ラインに、声を出して盛大にツッコミを入れたのは初めてだった。

 

朝活は、夏の御手洗以来。

 

お互い撃てる課題がある、大阪某所を選んだ。

僕の狙いは『シルバーバック』初二段。

ともみちゃんは『ゴリラウーマン』初段。

 

6:00にともみちゃんを拾って出発。

 

下道で二時間弱かけて某所に着いた。

 

特にアップもなく、取りつく。

 

岩は冷たいが、思ったほどではない。

気温が高く、体も冷えにくいのはありがたい。

 

シルバーバックは『ゴリラーメン』一級初段からトラバースしてカンテまで行くライン。

 

核心と思しき場所は二つ。

 

左手アンダーからの右カチ取りと、その後の左カンテ取り。

 

そこの精度を高めることに集中した。

 

ともみちゃんのトライ前の行動。

 

ホールドを確認しながら、チョークを乗せていく。

その背中にたいき君の姿が重なった。

 

残念ながら今日、たいき先生はいない。

 

いるのは坊主のYouTuberだけだ。

 

今日落とせるかで、ともみちゃんの真価が問われる。

 

心配をよそに、ともみちゃんは30分弱でバラし終わった。

 

完登が見えたので、テンションは高めだ。

二人で、レストがてら『泥沼』二段を見に行ったりしながら、交互に撃った。

 

僕の方は、なかなか核心が安定しない。

 

右カチ取りをするために以前書いたメモを読み直した。

 

【コツは左アンダーをしっかりもつこと】

 

なんて役に立たないメモだ。

 

取れてからの左カンテ取りのためのメモも読んだ。

 

【右のカチをめっちゃ持つ】

ボキャブラリーが小学生だった。

 

ともみちゃんは繋げるのに苦戦していた。

というより、何やらイライラしていた。

 

イライラの原因は、まさかの前髪。

 

湿気でくるくるになるらしく、切り落としかねないイライラ具合だった。

 

彼女は前髪を結んだ。

おそらく、狙っている男の前では見せないであろう前髪のフォルムチェンジ。

 

本気モードになったともみちゃんは、少しリップ取りに苦労したが無事完登。

 

またゴリラウーマン誕生の瞬間に立ち会えた。

祝十本目の初段。

 

いい流れをもらい、僕も次のトライでシルバーバックゲット。

 

右手取りの本当のコツは、アウトサイドフラッキングだった。

 

少し鍛えるとしよう。

 

メモ力。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

キャンパー井上

1988年生まれ

クライミング歴2013年~

身長167.8

リーチ172

About Me
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成された

ホームページです。

  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

NewBirth Dinosaur─日々のアウトドアをブログで紹介。

​クライミングを中心に、アウトドアライフをつらつらと。

  • Black YouTube Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon