リーチは作れる。

2020/03/20

ほやまだ。

2020/03/19

自宅謹慎。

2020/03/13

1/17
Please reload

関連記事:
ニュースレター配信中

今日一番のムーヴ。

 今回のメンバーは、軍曹と石田君。

 

久しぶりのチームYAH!YAH!YAH!での活動だ。

 

このチームでの活動は、段以上と決まっている。

 

行く前から敗退が濃厚だ。

 

しかしそんな日も大事だなと思う。

 

ストイックとエンジョイは、使い分けることが必要。

 

どちらもないと成長しないし、長続きしない気がする。

 

下地が爆上がり中の東の河原へいくつもりが、滋賀の天気が怪しかったので、豊田に変更。

 

昔、一度『蛇の目』eを触ったぶりだ。

 

今回は、石田君に案内をまかせっきり。

 

集合は、難波6:00。

 

しかし前日の飲み会で起きられず、軍曹アラームで5:40に叩き起こされた。

 

そこから歯も磨かず、髭もそらずの弾丸準備で、何とか6:03に着。

 

息切れしながらコーヒーを買い、ハンドルの奥に置いて、ナビを設定し始めた。

 

ドアの外に、気配がした。

 

警備員らしき初老の男性が声をかけてきた。

 

兄ちゃん、荷物の搬入するから車動かしてくれへんかな。

分かりました!すぐ出ます。

 

返事後、すぐに発車した。

 

僕はこの時、重要な事を一つ忘れていた。

 

そう。

 

コーヒーを不安定なところに置いていたことを。

 

発車と同時に、コーヒーは宙を待った。

コーヒーは、楢崎智亜選手ばりのダイナミックランジを魅せた。

 

ハンドルとサイドブレーキの全てを潤し、柔軟剤香る洗いたてのズボンに豪快に着地した。

 

アッチャー、アッツ、アッツ、アッツーー。

 

購入後一分で、コーヒーをほとんど失った。

 

なんて日だ。

 

軍曹が、皮肉っぽく言った。

 

今日はドライバー兼エンターテイナーですか?(笑)

誰がエンターテイナーや(笑)

 

足からコーヒー臭を漂わせたまま、御在所休憩からの豊田へ。

 

ちょうど三時間で着。

 

駐車場には、クライマーと思しき車がたくさん。

 

やはり人気のエリア。

 

まず向かったのはサウンド岩。

 

見た顔の先客がいた。

 

御手洗でよく見かける激強で有名な刺青お兄さん。

お兄さん一派は皆さん強く、それぞれ『サウンズグッド』e『BOSE』fを撃っていた。

 

混ぜてもらい、各々トライ。

二人はBOSEでランジ練、僕はサウンズをバラシにかかる。

 

しかしできたのは、初手のみ。

 

弱すぎるだろ(笑)

 

種まきにすらならなかった模様(笑)

 

地面を耕すくわを発注したぐらいだろうか。

石田君はランジが止まらず。

 

お兄さんたち一派も止まってなかったところをみると、かなりの一手だと思われる。

 

軍曹は、途中からサウンズに切り替え、パート練。

バラしでムーヴは完成させていたが、繋げるところまではいかず終了。

 

僕達は、サウンズ岩を後にした。

 

その少し山側に、よくインスタで見かける岩が現れた。

 

屍岩。

 

想像より二回りほどでかい。

 

まずは、左側の『人柱』二段。

どうみても、壁に入り込む石田君の得意系。

 

だと思ったが、とにかく二手目の左手が悪い。

 

セッションはとても楽しかったが、全員敗退。

 

二手目を保持った者勝ち。

 

三本の第一関節だけが入るが、カチはできないぐらいの狭さ。

 

そこを、敢えて二本指にして、カチる方法で次回は戦う事にする。

 

隣の『屍』二段も触ってみたが、マットがもっとほしい。

『守破離』初段を、マット一枚でスポッター無しで、一人で通っていた頃のクレイジーさを取り戻さなければ、飛べそうにない。

 

そして最後の締めは、三十分ほど移動して『ZEN』二段へ。

 

場所自体がかなり湿気ていて、岩も少し染み出しがあったが、まだ撃てるレベル。

翌日が岩の事も忘れ、撃ちまくった。

 

最終できたのは、五分の二ほど。

 

完敗だったが、これは面白い課題。

 

三人でのムーヴ作りも最高に楽しかった。

 

見事だったのは石田君で、結果三撃程で仕留めてきた。

得意系という言葉だけでは、片づけられないナイストライだった。

 

普段のジムでの登り込みが、存分に出ていた感じだった。

 

軍曹は、ヒールからの左手が苦手そうだったが、他はバラして終了。

 

最近触った中で一番登りたい課題になった。

 

結局、僕自身は、今日一番と言えるムーヴは繰り出せなかった。


今日一のトライは、早朝にダイナミックランジを決めたコーヒーだった事は言うまでもない。

  

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

キャンパー井上

1988年生まれ

クライミング歴2013年~

身長167.8

リーチ172

About Me
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成された

ホームページです。

  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

NewBirth Dinosaur─日々のアウトドアをブログで紹介。

​クライミングを中心に、アウトドアライフをつらつらと。

  • Black YouTube Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon