自宅謹慎。

2020/03/13

ハイエナボーイ。

2020/03/07

ピッコロ大魔王の手下の鳥のやつ。

2020/02/29

1/17
Please reload

関連記事:
ニュースレター配信中

暗黒の翼。

外岩シーズンは終わったと皆は言う。

 

何をもって終わったというのか?

 

虫か、暑さか、フリクションか?

 

きっと周りがシーズン終わったと言うからだろう。

 

僕らはクライマーだ。

 

やりたい時に登りたい岩を登ればいいのだ。

 

さてやってまいりました三重某所ワッショイワッショイ。

 

今回は有給を使って、チコフさんとのデート。

 

前夜、チコフ邸にて前夜祭。

 

オリャーさん編集のチームスポルティバ九州遠征動画を見ながら飲み。

 

もちろん一流クライマーの皆さんには驚くばかりだが、何よりオリャーさんみたいな編集がしてみたい。

 

あの編集なら、十級でも二十級でも格好良く見えるだろう。

 

そんなこんなで12:00寝の5:30出発。

 

今回は二人なので交通費ケチって、下道オンリー某所へGO。

 

お受験岩には10:00前に着。

チコフさんは『お受験』初段を、僕はひそかにやっているPJに終止符を打ちに。

 

チコフさんは、お受験二日目なので上部でアップ。

 

後半のヨレてる上でのム―ヴもこの課題は醍醐味の一つ。

 

先に上部でアップは僕の勝利の方程式。

 

そして僕のPJとは、この『お受験』初段の両手ガバ取りから、『暗黒餅』一級に繋げるライン。

 

暗黒餅は『あんころ餅』二級でつかう上部ガバ限定でリップにランジという課題。

 

お受験にかなり時間を費やした僕にとってあのヨレた状態から本気のランジなど到底不可能に思えていた。

 

限定もややこしいし、そもそも派生の課題ってあまり興味が惹かれない。

 

初めはやることないからおふざけ程度に触っていたのだが、あまりにやりすぎて最近一筋の光が見え始めた。

 

前回来た時に、石田君が神のスタンスを教えてくれて劇的にエコムーヴに変わった。

 

今日ならいける。

 

撃ったのはおそらく6撃ほど。

 

結果は。

ドドドドドドドど敗退。

 

アップなしのバラしでさえ一発で止まったのに繋げると全くとまらない。

 

トータル何回飛んだのだろう。

 

でも石田スタンスのおかげで発射台には安定して立てるようになった。

 

これも成果。これも収穫。

チコフさんも第一核心の二手目が最終トライで止まり最高の盛り上がり。

 

その後宮川に移動し、『パワーブレイン』一級に二人仲良く敗退。

 

パワーで全然解決できんじゃねぇか。

 

おそらくブレインの方が足りてなかっ、、、、やかましいわっ!!!

 

そして隣の『老婆の涙』二級を登って終わり。

 

みごと再登はしたくない課題NO.1になりました。

 

ハイスラブ怖すぎ(笑)

 

仮称『闇受験』二段、次挑戦できるのはいつだろう。

少し。

 

燃えてきた。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

キャンパー井上

1988年生まれ

クライミング歴2013年~

身長167.8

リーチ172

About Me
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成された

ホームページです。

  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

NewBirth Dinosaur─日々のアウトドアをブログで紹介。

​クライミングを中心に、アウトドアライフをつらつらと。

  • Black YouTube Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon