• キャンパー井上

爆誕。

熊野のある課題で靱帯を痛めてしまった。


懐かしくも一生聞きたくない音が右膝から聞こえた。


それに加えて椎間板も痛めてしまい、絶望の底にいた。


体を動かさない事は本当にストレスでしかない。


自分の体をそう作ってしまったからだった。


色々な人からメッセージをもらった。


本当にありがたい。


あれから二ヶ月が経つ。


今は日常生活に支障はなく、クライミングも課題を選べばこなせる。


そこまで回復した。


側副靭帯損傷だけで、前十字靭帯などが無傷だったのが救いだった。


これからはクライミングに限らずノンジャンルでブログを書くことにする。


今回のブログはこの二ヶ月間のお話。


以前のクライミング休止期間はマジックに没頭した。


本当にそれはそれは楽しい時間だった。


新しい繋がりもできた。


今回は何をしよう。


メンタルを切り替えるまでに少し時間はかかったが新たな事を見つけた。


ミッドナイトスワン。


草薙剛主演の映画。

女装した彼の姿を見て、自分は女装したらどうなるのだろう。


ただの興味。


今のご時世マスクが必須。


マスクがあれば女性に見えるかもしれない。


やってみることにした。


心斎橋のウィッグ屋。


5,000円のものを購入した。

金髪が目も当てられないほどブスになることを学んだ。


次は化粧だ。


えりりんとおだももちゃんの二人にしてもらったメイクが僕の初の変身だった。


拷問器具にしか見えないヴィーラー。


凄まじい眼力が備わるつけまつげ。

全てが初めての体験だった。


井上キャン子爆誕。


開いてはいけない扉であることに違いはない。


そして思った通りだった。


マスクをすれば意外と女性に見えるかもしれない。


そういえばウィッグ屋の店員が言っていた。


最近は二日に一人は男性の客が来るらしい。


恐ろしい世の中だ。

さて。


あなたの周りにいる女性は本当に女性でしょうか。


257回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

背水。