• キャンパー井上

ほやまだ。


遂に。

始まった。

九州遠征。

本当にこれに向けて調子を合わせてきた。

遠征一週間前に風邪をひいたのも最高だった。

喉をやられたので、お酒も控えられた。

甘い物もずっと我慢し続けていた。

しっかり3キロ落とせた。

出航はサンフラワー19:00。

仕事を早めに上がって、チコフサンを迎えに行った。

最高のテンションで船に乗り込んだ。

メンバーは、とーまさん、まさきさん、チコフさん。

コロナの影響で、乗船前に体温を測られる。

37.5以上は乗ることができない。

みんな謎の緊張で微熱気味の判定だったが何とかクリア。

コンビニ飯をみんなでつついて、ぎゅうぎゅうの寝床についた。

朝、消し忘れていたチコフサンの爆音のアラームで目覚めた。

共同部屋での爆音はなかなかの罪深さ。

しかも2桁の算数を三問解かないとアラームが消せない仕様。

しばらく鳴り止まないアラームを、隣で他人のフリをして聞いていた。

船を降りてから3時間弱の運転。

何からやるか決まってなかったけど、シークレットボーイからやろうと個人的には思っていた。

明日吐露がほぼ水没らしいので、諦めていた僕たちにかよちゃんから連絡があった。

撃てまーす。

朗報だったが、もはや今から明日吐露に気持ちを切り替えられない。

隣でチコフサンは緊張で吐きそうになっていた。

本当に久しぶり。

大昔一人で見たことがあったが、大雨だった。

遠くからも視認できる巨石にすぐに気持ちはあったまった。

かよちゃんと、お久しぶりのりょうすけさんとゲラゲラ笑いながら着々と、オブザベをしてゆく。

ワントライ目。

二連続遠いホールドが続く。

二つ目で落ちた。

バラしで遠いホールドを確かめる。

そのトライでランジ部分まで行った。

これは終わるやつ。

確信になった。

繋げトライ三トライ目。

無事ゲット。

しょっぱなに憧れの課題が終わった。

本当にキレてる。

今回はビッグマウスキャラでこの旅を堪能する事にしていた。

明日吐露を落としてから言った。

明日吐露が簡単なんじゃないんです。

僕が強すぎるだけなんです。

・・・

・・・・・

き、、、

き、、、

気持ち良すぎる。

ビッグマウスハマりそう(笑)

みんなも巨石の感動と、船で寝ているから元気なのとで、結構撃った。

普段ハイボルあまり撃たないとーまさんもかなり撃っていた。

まさきさんとの岩もかなりお久しぶり。

みんなの応援をしつつ、『明日吐露』初段に取り掛かった。

おそらくあまり人気がない課題。

こちらも登れたが、かなりハマった。

ランディングによる恐怖は、個人的にはこちらの方があった。

場所を移して第二回戦。

『シークレットボーイ』初段。

先客の二人のお兄さんとセッション。

旧ともみちゃんにかなり登りやすいと聞いていた。

取り付いてみる。

普通に悪い。

あの女(笑)

気持ちいいぐらいフィジカルを使用した。

二日もあるのに果てる程撃った。

後半も右手出しがしっくりこず、現場判断で左手で根っこを掴んでいた。

場所を移して『DD』初段。

初手核心らしき課題。

デッドと見せかけて色々繊細な部分がある課題だった。

日陰になるタイミングを狙ってみんな撃った。

対岸でシャウトしながら登っている人がいる。

その声が小山田さんに似ているとチコフさんが言った。

DDも終わったので、何となく見に言った。

近づくにつれ、それは確信に変わって行った。

小山田さんのブランドの【インガ】の服を着ていたことが良かった。

近くとカメラマンと思しきお姉さんから声をかけて頂いた。

小山田さんも丁度プロジェクトを終えたばかりでフランクに接して頂いた。

本当に良い方だった。

実はインガを使ってはいるが、小山田さんの事はあんまり知らず。

【こやまだ】か【おやまだ】かもわからず、バレないように【ほやまだ】さんと呼んでいた事はここだけの秘密にしておく。


96回の閲覧

NewBirth Dinosaur─日々のアウトドアをブログで紹介。

​クライミングを中心に、アウトドアライフをつらつらと。

  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成された

ホームページです。

  • Black YouTube Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon