• キャンパー井上

るつぼ。


一度行った岩場に連続して行きたくなる傾向。 向かったのは熊野。 だいぶ前からとーまさんと企画して、宿を押さえてもらっていた。 ただキャンセルやらキャンセルやらで。 2台分集まらず。 一緒に行ったことないメンバーにも声をかけた。 まささんとわださん、さいとうくん。 そして、とーまさん、みゆきちゃん。 初対面の多いメンバーだったので心配だったが、結果最高に楽しい二日間だった。 のんびり朝出発で向かった。 二人とも岩はよく行っておられるが、一緒にはなかったのでガッツリ話せた。 岩はやっぱり共通の話題になる。 初めての人でも同じ課題を撃っていればいくらでも話せる。 Google先生は違う道を進めてくるが、熊野に向かうのは168号線が絶対に良い。 10分ぐらい遅くなるが、圧倒的に走りやすい。 一度星の丘という道の駅で休憩。 それにしても寒い。 今日登れるのだろうか。

ついて向かったのは2018年のアシュラエリア。 『テツロウ』七級でアップ。 僕はカンテなしバージョンを触った。先に終わったまささんとセッション。

ここで完全に分かったが、まささんは強い。 あっさり先に安定した登りで完登。 続いて完。 みんなも次々にアップを済ませて『真向鯨』一級。

難しそうだが、これだけメンバーがいればセッションで、押し切れるだろう。

どれぐらい撃っただろう。 数的にもいい感じのペースで触れる。 一抜けはまささん。 いい流れを汲み取りたかったが、それどころか僕は敗退感が出てきてしまったので、みゆきちゃんと別の岩を見に行った。 そして帰ってきたと同時にとーまさんが完登。

わださんもさいとうちゃんも登った。 和田さんに至っては動画が撮れていなくて再登。 みんな安定しすぎやろ。 ということで全員のムーヴを完全コピーしてなんとかギリギリ登った。 ソロなら完全敗退の所。 みんなに感謝しながらスラブへ。 『サイの角』二級。 これはさくっと終わると踏んだのが大間違い。 逆に普段やらないスラブをなぜさくっと終わると思ったのか。 思いっきりハマる。 今回もまささんが一抜け。 強すぎやろ。 二番手はみゆきちゃん。 いや強すぎやろ。 諦めた僕は同時進行で『ネコ缶』一級。 怖い。

手はいい感じに進んだが敗退。 いつか登りたいリスト。 お次は隣の『三手』三級を紹介。

これはおすすめ課題。 顕著なガバから遠めのガバまで丁度三手。

遠い遠いと言いながらもみんな次々登っていく。 僕は隣の『クロックス』初段。 ライン的に左から上がるのかと前はやっていたが、キムキムさんより右のホールド使ってる人もいる。 と言うことだったので、そっちを試した。 てか左だけで上がれるのはもう人間じゃないだろ。 苔掃除したら何か出るかもしれないが。 右からはまささんのアドバイス通りでなんとか登れた。

ランディング悪めだがいい課題だった。 今日はこれにて閉店。

ここから第二幕。 銭湯で、さっぱりして【おかげさん】。

肝串が一本しかなくジャンケン敗退。 絶品の鍋。

ビールも美味。 バンガローでの二次会は安定の寝落ち。 となるはずが、みゆきちゃんにベッドで寝なさいと介護されるのが最後のかすかな記憶。


0回の閲覧

NewBirth Dinosaur─日々のアウトドアをブログで紹介。

​クライミングを中心に、アウトドアライフをつらつらと。

  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成された

ホームページです。

  • Black YouTube Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon