• キャンパー井上

お前と戦うために生まれたのだ。


朝は早めに目覚めた。

二人のいびきの合唱が起こっていた。

僕が起きる前は三人の合唱だったのだろう。

外をフラフラと散歩した。

外の建設中の橋が罠にかかった雌型の巨人にしか見えなかった。

ライダーズの主人に元気に挨拶をした。

泊まっていたライダーの方とテレビを見ながらトーストを焼いてコーヒーを飲んでいた。

イメージ通りライダーの方はバンダナをしていた。

奥さんと話しながら過ごした。

これからトポの影響でクライマーの宿泊が増えるかもと伝えた。

のんびりしていると三人が起きてきた。

アメダスを見ても今日はどうやっても雨は免れない。

ほどなく出発した。

向かったのは銀河エリア。

しかし到着と同時に雨。

思った以上に早い。

取りあえず、目の前の『パミール先生の散歩』二級に取りついた。

ポジティブに見えたが、悪い。

相変わらずのオブザべ力。

りょう君と鬼撃ち。

気持ちと裏腹にどんどん雨は強くなっていく。

りょう君はバラシまで行ったが僕は結局バラすことさえできなかった。

夢中で撃っていたので気が付かなかったが、新緑の紅葉が美しい場所だった。

秋に来れば風情クライミングができるだろう。

お次は雨の影響の少ない『フランドン農園の豚』初段。

こちらはあきらかに悪い。

四人で撃ったが結局バラす事もできなかった。

終始カチが続き、結構な距離を出さねばいけない所もある。

こちらは次回の宿題。

とても撃てる状況ではなくなってきたのでこれにて閉店。

朝活で二日目クライミングは終えた。

これほど高知に来るが、していない観光をすることにした。

訪れたのはアンパンマンミュージアム。

幼少からアンパンマンもゴレンジャーも見てはおらず、ずっとドラゴンボール一本で育ってきた僕には縁がなかった。

しかし結果から言うと大人四人で行っても楽しむことができた。

子供に戻るアプリも大活躍した。

見たこともないキャラのオンパレード。

目のいってしまっているドキンちゃん。

三段クライマーのパン作りの少年。

昔は人型だったアンパンマン。

英語にするととてつもなく格好良い名言を吐くバイキンマン。

いい大人が笑い転げながら楽しんだ。

まだまだ行っていないエリアがある。

この夏はここで決まり。


167回の閲覧

NewBirth Dinosaur─日々のアウトドアをブログで紹介。

​クライミングを中心に、アウトドアライフをつらつらと。

  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成された

ホームページです。

  • Black YouTube Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon