• キャンパー井上

再燃。


前日セットした4:00のアラーム。

解除し忘れて、皆に多大な迷惑をかける所から朝が始まった。

店主が持ってきてくれたバナナと濃い目のコーヒーで一服する。

昨日の春野から届いたゆで卵を押し込んで宿を出た。

本日のクライミングは大山岬。

一通り紹介して、僕も未踏の浜千鳥エリアへ。

とても触りたかった課題だ。

だがなかなかのランディングでハイボル。

皆も乗り気じゃなかったので、今回は見送り。

周りの低い岩でアップすることにした。

サクッと『山切りフェイス』八級。

続いて『ちょっホ・フェイス』八級。

『ちょっホ・カンテ』六級。

どれもホールドが安定していなくて怖い部分があったがそれぞれ完登。

そしてトポのメッセージ的にも絶対にやりたかった課題。

『ねじまき鳥』四級。

左右に付随して十級が二本ある。

ご当地アイドルのサービスショット。

今回はクライミングしていない写真も多い。

それほどワイワイ楽しく贅沢な時間の使い方をした。

最高の時間。

肝心のねじまきはというと、思っているスタートより下にチョークがついている。

かなり苦手系の離陸だったが、みんなのトライをとりあえず見守る。

いつも言うが、モテ過ぎて怖い。

いつも言うが、無論女の子にではない。

ホールドの話だ。

みおさんもまさきさんもあっさり完。

みおさんがなんとなく左抜け、まさきさんがなんとなく右抜け。

置いて行かれまいと、何とか離陸し、ど真ん中ラインでゲット。

おすすめ課題になっているだけあって、傾斜もいい感じのライン。

お気に入りの岩となった。

日も出てきて熱くなったので移動。

全員興味津々のケイブボルダーに移動することにした。

前からきている人はわかると思うが、かなり崩落が激しい。

お坊さんの像が消えていた。

あらゆる所に前はなかった大きな岩が落ちていた。

各地に自然災害の爪痕が出ていた。

相変わらずランディングは最高で、名もなき課題を触ることにした。

五級一本と三級二本のライン。

まずは五級。

手は全ていいものの明確な核心部分もあり名作。

全員無事完登。

ここの楽しい所は、外岩では逆に珍しいマッチゴール。

ジム以外で飛び降りる習慣がないので逆に怖い。

隣の三級もみんなでお触り。

こちらもムーヴがしっかりあって楽しい。

お菓子食べまくりで、散歩したり、遊んだり。

最高にまったりした。

久々のクライミングでも、頬を膨らませて登る癖は治っていない。

まいこさんの激登を皆で応援してフィニッシュ。

いつも来る度にすり寄ってくるにゃんこも健在。

ここまで自分の可愛さアピールできる猫はいない。

最後に岩場散歩で気づいたが『かりんとう』二級は完全喪失していた。

今まで見た中で一番可愛い岩だったので残念だ。

まさきと僕がきっと最後の登攀者だろう。

最後に別エリアも散策。

『ハネトラ』一級はぜひやってみたい。

レディースバージョンしかできる気がしなかったが。

そして最後は【海土】で締め。

行かれる方はニンニク効きすぎているので注意されたし。

外岩への気持ちが再燃してきた。


353回の閲覧

NewBirth Dinosaur─日々のアウトドアをブログで紹介。

​クライミングを中心に、アウトドアライフをつらつらと。

  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成された

ホームページです。

  • Black YouTube Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon