• キャンパー井上

にゃく入りラーメン。


二日連続の岩。

こんな非効率な移動があるだろうか。

今日向かったのも立川。

メンバーのみチェンジ。

軍曹、ともみちゃん、とーまさん、たけちゃん。

熊野と言っていたのに、当日で変更。

完全に熊野へのテンションで来たともみちゃん。

女子に大人気の『言霊』二段という僕が離陸もできない課題を、激推しして説得した。

昨日と同じ道。

二度休憩をはさみ到着。

流石に一日経っていれば、水位も下がっているだろう。

軽やかにアプローチをこなし、川の前へ。

え。

嘘だろ。

昨日と同じ光景だった。

ここまで連れてきて、昨日と同じなので川渡れません。

など口が裂けても言えない。

軍曹が隣に来た。

お。

今日は全然渡れるな。

ん。

この人は、何を言っているのだろう。

同じ場所にいると見せかけて、違う時空にいるのだろうか。

突撃兵に指名されたので、取りあえずパンツになって特攻。

いくつか石を運び、工事開始。

そのまま全員裸足になって、何とか渡った。

ともみちゃんは強い娘だ。

女の子にこのアプローチをさせる鬼のような面子で申し訳ない(笑)

足を乾かして、僕はとーまさんとたけちゃんと『森のカンテ』一級へ向かった。

軍曹の『言霊』二段の接待は、ともみちゃんに丸投げした(笑)

僕は前回『超回復』初二段に可能性を感じたので、二手目の練習。

二人はカンテをトライ。

それにしても日陰の心地よさは抜群だった。

超回復の二手目は、何度か撃つも、取れる時と取れない時があった。

本能的なクライミングなので、とーまさんに分析をしてもらった。

右手の引きがポイントだった。

取れている時の頭の位置を聞いて、その通りにしてみると止まり、そのまま登れた。

最近は初二段ハンターになっている。

その後、風も強めになってきた。

最後にするとのトライで、たけちゃんがゲット。

ながいさんの完登が大きかったに違いない。

その後は森マンをする二人の応援をした後、言霊の様子を見に行った。

ともみちゃんと軍曹は、もう同じ高度まで行っていた。

ラストの左出しの模索をしていた。

動画はよく右送りで登られているが、左が正規ムーヴと聞いたためだった。

参戦したかったが、離陸がやっとで、バラしでも二人が持つホールドまで行けない。

その場で、たけちゃんの『大谷ハング』一級を観戦しつつ昼食を取った。

少しだけたいきくん初登の『祈雨姫』二段を触って敗退し、そのまま移動。

トポおすすめの『猪』二級をトライ。

とその前に明らかなガバスタートの『骨』五級に取りつく。

僕が速攻取りつくも、ボトボト落下。

五級にしては悪すぎる課題を、みんなでかなり楽しんだ。

その後に触った猪もかなり悪く、初手がフルパワー系のどルーフ。

しっかりこちらもはまって何とか完登。

登った後に見えるプラネテス。

いつかアタックできる日が来るのだろうか。

最後の締めは奥のエリアに。

『ひよこ』二級と戦った。

ひよこ饅頭にしか見えない可愛らしい形状からも容易に想像できる。

悪いマントル課題。

ティータイムを挟みつつ登り切った。

ともみちゃんも続いて完。

ひさびさの御手洗感が懐かしかった。

その後一人で触った『河童』一級。

今度は誰か一緒に触ってくれることを切に願う。

今日も一日思いっきり笑った。

といつもならブログを締める。

けどここから凄まじいクセのある人に出会うことになる。

帰りに寄った【大孫】という徳島ラーメン屋。

滑舌のクセが凄いおばちゃんに全ての腹筋を持って行かれた。

肉入りラーメン⇒にゃくいりニャーメン

チャーシューメン⇒ニャーニャーメン

からあげ⇒あらあげ

にしか聞こえないほどだった。

言葉に書き起こしてもきっと伝わらない。

にゃんにゃんおばさんを是非現地で確かめてほしい。


188回の閲覧

NewBirth Dinosaur─日々のアウトドアをブログで紹介。

​クライミングを中心に、アウトドアライフをつらつらと。

  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成された

ホームページです。

  • Black YouTube Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon