• キャンパー井上

ハーピィバースディトゥイェァア!ハーピィバースディトゥ嫌ァ!


年末がまさかの笠置二連発で、指皮が絶滅しまったので、元旦はレスト。

ガキの使いで、腹筋だけ使用した。

初登りに選んだのは豊田。

前回の神越のリベンジだ。

今回は、急遽石田君も参戦。

メンバーは、軍曹、石田君、みゆきちゃんの四人。

前回は『ZEN』二段のみだったが、今回は神越をねぶり倒すつもりで行った。

5:30集合で9:30着。

不人気エリアと聞いていたのに、現地には三台の車。

大勢でZENセッションが行われていたので、『神楽』初段へ向かう。

下部はオブザべと違い、やってみると繋がる。

核心のリップ止めが、なかなか厳しい。

石田君のヘルプを乞う。

教えてもらった右足アウトサイドフラッキングスタンスで解決。

何度か飛んでいると、指が馴染んできた。

止まれば、右足をあげ距離を出しながらクロスで左手。

マントルは、右足のしわスタンスで返せた。

朝は岩から降りられないほど、上部が凍りついていた。

バラシはできたので、繋げるだけ。

しかし岩が冷たすぎて、リップ取り時に指の感覚がなくなる。

時間を決めてやるも、結局落とせず。

決めきる力が足りなかった。

軍曹は、痛めている手首が酷使されるため控えめのトライ。

みゆきちゃんは、やるほどに高度を上げていき、最終的にはリップに触れるまでになった。

時間も決めて、さくっと切り上げて、『サギ』初段へ移動。

これが一手ものの初段。

どうせなるいスタートと思いきや、キャンパができるぐらい持てる。

これは絶対いけるやつ。

と思った自分を殴りたい。

思いっきり腕を引いて手を伸ばしたいが、後ろの岩のおかげでうまく引けない。

壁に体を入れ込むムーヴの得意な石田君は完登した。

つぶ結晶を、右手で持つホールディングにしていた。

結果三人は仲良く敗退。

鷺で上げてる人もいたが、これはどっちかというと詐欺だろ(笑)

一手ものは、やはり癖がある。

ここでZENが空いたので移動。

前回同様、全てのパートの確認をする。

ムーヴは相変わらずどこも面白い。

成長点は、初手が取れるようになっていた事。

軍曹も思い出しパート連。

みゆきちゃんも遠い手を取る工夫を色々と試していた。

次回は仕留めたい。

その後『ハッピーバースデー』二段へ移動。

少しひらけた場所で、ランディングも申し分ない。

とりあえず中盤からの三級でアップ。

ん。

え。

スタンスどこ。

四人でこねくり回した。

その結果、二段はおろか、三級をクリアできたのは、石田君のみという敗退祭り。

今年の誕生日は迎えられそうにない(笑)

足へたとかいう次元じゃなかったと思う。

マイクスタンドにしか見えない石田君のカメラスタンドで遊ぶ事しかすることがなくなった。

もうこの岩へはこないなと思うぐらいの心の折られ方だった。

最後の締めで、お茶濁しのつもりの『オニヤンマ』二段。

なんとこれが意外と戦える。

初手二手目の工夫は必要だが、次は頑張ってみよう。

しばらく豊田は神越一択かな。


150回の閲覧

NewBirth Dinosaur─日々のアウトドアをブログで紹介。

​クライミングを中心に、アウトドアライフをつらつらと。

  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成された

ホームページです。

  • Black YouTube Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon