• キャンパー井上

ごまめの歯ぎしり。


朝。

一番に起きたのは、軍曹。

ほぼ同時に起床。

布団にくるまりながら、今日触る岩のトポを二人で見漁る。

温泉のおかげか、体も軽い。

指皮は、岩に行かなさすぎて、残ってる方なのかどうかわからない。

みんなで朝飯へ。

ヨーグルトとパンとサラダと茶碗蒸し。

茶碗蒸しの浮き具合ったらない。

コンビニに寄ってから、新下流へ直行した。

朝の予習通り。

『トリケラトプス』初段へ、迷うことなく着。

下地が悪いが、5枚もマットがある。

かっこいい岩で俄然テンションもあがる。

しかし触り始めると同時に、雨が降ってきた。

かなりの大粒で量も多い。

みんなで岩の下で雨宿りをした。

それはそれで楽しかったが、テンションはそう晴れてこない。

前日温存したチコフさんも下がり気味。

どうするか迷ってるうちに、晴れてきた。

色々と調子は狂ったが、まずは『クッピー』三級に取り付く。

核心は一手だが、なかなかの距離がある。

数撃撃ってゲット。

トリケラトプス下部は、明らかに無理と思っていたが、軍曹と撃っていたら、なんと出来た。

バラし終わり、これは行けるやつと確信した。

まさかリハビリのつもりだったが、段がみえるとは。

少し休んで、繋げてみた。

クッピーの一手が、取れずに落ちた。

少しあけようと、みんなの応援に入った。

とーまさんとづめさんも遠い一手に苦戦。

たけちゃんは、前半ほぼ撃たず、様子見だったが、やりはじめるとクッピーは撃破。

そうこうしていると、あつし軍曹は、登ると決めたトライでゲット。

強すぎる。

しかし焦りはこの時はまだなく、二度目のトライ。

全くのデジャヴ。

よれ核心だったので、しばらく十分は空けるつもりだったが、雨が降ってきて、焦って撃って、またデジャヴ。

結局、ラストと決めたトライでもデジャヴ。

激フラれムーヴを修正するのも遅すぎた。

ここまで体力残して、ムーヴバラしてて落とせないなんて。

雨でメンタルの調子崩されたとは言え、情けない。

気持ちを切り替えれないまま、次の『トメクルーズ』初段へ。

対岸を連携プレーで渡ったまでは良かったが、そこから極悪コース。

比較的新しめの土砂崩れがあったであろう道を進んだが、明らかに進めず後退した。

軽くアドベンチャー。

帰って冷静になったら、かなり危ない道渡ってたと思われる。

一度戻って、水路側から降りた。

行き過ぎる前に下ると、トメクルーズ発見。

思ってる以上の傾斜だ。

やはり動画は、あてにならない(笑)

そしてトメクルーズは、もう数トライで心が折れてしまった。

初手遠すぎる。

取れた程でもトメられない。

思ってた程、出先が良くない。

早々に諦め、一手目をマッチからの直登の『加油』三級をする事にした。

乱発してハマりつつも、づめさんとあーだこーだ言いながらムーヴを構築した。

たけちゃんが、ほどなくさらっと落として行った。

すかさず良い流れをもらい続いた。

その次のトライで、気合い十分で望んだづめさんも落としてきた。

見てて気持ちいいぐらいバチっときめてきた。

今回のMVP写真。

とーまさんは地獄のアプローチに続き、登ると帰りの運転に響くとの判断でお休み。

軍曹とチコフさんは、トメクルーズ。

チコフさんは初手の精度がかなり高い。

得意系かつ温存していた体力全てぶつける気合いで当たっていた。

あつしさんは、ランジ部分をランジせず、初手に右手をヨセクルーズするムーヴにしていた。

そのヨセが急激に悪そうだったが、バラシは完了。

僕はぶらぶらしていると、少し上流から簡単に対岸へ渡ることの出来る道を見つけた。

17:00撤退と決めていたので、20分ほどトリケラトプスを見に行ったが、マット一枚ではとても出来ず、クーパーだけ動画に収めて終了。

トメクルーズは全員宿題になった。

久々の外岩で落とせるほど、段は優しくない。

体重も増加して実力も足りていないのに、一丁前に悔しがってしまった。

少しずつ岩での戦い方。

思い出して行こう。

すぐまた来てやる。


146回の閲覧

NewBirth Dinosaur─日々のアウトドアをブログで紹介。

​クライミングを中心に、アウトドアライフをつらつらと。

  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成された

ホームページです。

  • Black YouTube Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon