• キャンパー井上

電撃が走る。


今日は前日に行くことが決まった。

最近暑すぎて岩へのモチベーションがかなり落ちている。

登りに行けても朝一ぐらい。

弟が空いていたので、誘って三時前出発。

現地には五時前に一番乗り。

今回触ってみたかったのは、先週できた『初夏』初段のエクステ『真夏』初二段。

弟は初夏。

まずアップに触ったのは『皐月』二級。

なんとなくやって一度落ち、バラシで整えてから二度目のトライで撃破。

集中したら一撃で来た課題だった。

不細工でもいいから次回はオンサイト狙う。

そして真夏をトライ。

結局三トライしかしていないが、初手が取れて終わり。

取ってからのヒールがやはり怪我が痛くて乗り込めない。

これは少し温めよう。

弟の方は皐月は二撃。

初夏の後半はしっかり安定してばらせるようになって終了。

備忘動画も撮れた。

次回は決めきって来るだろう。

その後、少し移動して『Grateful Days』一級。

改めて対峙してみると本当にいいライン。

目の覚めるような格好よさ。

スケールは、武庫川の『ハワイアンチェリー』初二段にそっくりだ。

比較的ホールドがポジティブだったので、マット三枚でなんとかやれるかなという印象。

ワントライ目は面の変わり目のホールドで落ちた。

しっかり触って確認するとホールディングが違った。

無駄なトライ。

そういうところだ。

上部を確認して集中した二トライ目でゲット。

面が変わるところの繊細な足あげ。

ビリビリと。

痺れる。

電撃を浴びせられているように。

そして久々のハイボルでスラブだったからだろうか。

日常で感じられないレベルの緊張から一気に解き放たれる安堵感。

月一ペースぐらいでこの高揚感に出会える。

先月は『老婆の涙』二級、先々月は『タキル』一級。

朝日もあいまって、登った後の景色も最高だった。

体感グレードは優しめだったが、メンタルとラインの格好よさで十分一級だ。

弟も三撃。

是非皆さんに触ってほしい。

その次は、その右面にある『夏風』二級へ。

爽やかな名前の割りに真っ向勝負系。

これはドはまりで六撃ほどでゲット。

初手二手目を色々試して二手目クロスに落ち着いた。

帰って初登動画を見ると同じムーヴだった。

弟は敗退。

すぐ向かいに『ベニチオ』一級があったが、びしょびしょだったのでスルー。

そして触ってみたかった『鬼門』一級へ。

名前だけで触ってみたかったが、悪い噂を聞いていた。

『歯車』初段に似ているよと。

正解だった。

強度高めの右ヒール。

終わった(笑)

最終トライで右のワイドピンチは止まったがそこまで。

右ヒールはなるべく奥にかけること。

全力ヒール集中のままデッドでとる。

ワイドピンチも下から触るよりかなり悪い。

また裏切られた。

帰りは黒滝の道の駅で野菜をたくさん購入。

トウモロコシもうまそうだ。

こんにゃくと煮卵だけはいつも裏切らない。


0回の閲覧

NewBirth Dinosaur─日々のアウトドアをブログで紹介。

​クライミングを中心に、アウトドアライフをつらつらと。

  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成された

ホームページです。

  • Black YouTube Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon