• キャンパー井上

女子はすぐ諦める。


兵庫にラベンダーパークという施設がある。

その駐車場に車をとめ、10分程登ると右側に広いスペースがある。

そこから林の方へ目をやると、明らかに目立つ巨石が見つかる。

コハル岩と言うらしい。

今日は大所帯。

メンバーは、みおさん、雷さん、中田さん、平野さん、ちささん、きょうさん、まさき、ゆいちゃん。

車二台マットたくさん。

今回のお相手はハイボルダー。

マットが多いに越したことはない。

7:30に難波出発。

二時間半ほどでコハル岩へ。

トポは現地にラミレートされたものが置いてあるので情報なしでも行ける。

巨石は四角い立方体型で基本ハイボル。

南面のみが下がっていて、すべての課題の下降路になっている。

低さで選んだのは『ソイネ』三級。

これがまたスタート核心のどっかぶり。

高さだけでチョイスしたが、アップにはかなり辛い。

全員はまりつつ各々スタンスを決め登った。

僕は4撃ぐらい。

ゆいちゃんが一番離陸うまかった。

ソイネと同じスタートから左面に抜ける『エンドレスTKG』二級も触った。

こちらは初段ついてもいいぐらい悪く敗退。

無限卵かけご飯。

どういうことなのか。

平野さんがこの課題に二つの意味ではまっていた(笑)

その後は西面に移動。

『小梅』四級、『オマハ』三級、『ハリハリ』四級でセッション。

グレードと違ってすべて悪く指に刺さって痛い。

岩質はすべてガビガビだが持てるといった印象。

やっぱりセッションは楽しい。

中田さんはオマハに集中トライ。

ちささんもムーヴ修正しつつ良い感じ。

途中合流した雷さんは、キャンプ終わりで奥さんとお子さんも連れて来ていた。

そのお子さんがなかなか女性陣に厳しい。

ハイボルに億劫になり下りる姿を見て言い放った。

「女子はすぐ諦める」

これには一同爆笑。

なかなか手厳しいメンズになりそうだ(笑)

お昼ご飯はみおさんの提案でラベンダーパークへ。

ゴールデンウイークだったのでお客さん一杯。

そこの名物がなんと食べ放題の卵かけご飯。

エンドレスTKG。

なるほど(笑)

腹ごしらえを済ませコハル岩へ戻る。

第二ラウンドを各々開始。

僕は次の日も岩だったので指皮温存モード。

もうそろそろ良い頃合いだと、トポでは最難関の『タキル』一級をすることに。

まさきと平野さんも付き合ってくれた。

三人でバラシにバラシてなんとかゲット。

平野さんは体固い核心、まさきはスタートと二手目核心。

マントルが下からでは見えず、上のあまりの手のなさ加減に笑みがこぼれた。

気温も落ち着いたころ、東面へ移動。

『ジージーゼット』五級のきょうさん。

みんなでスラブを楽しんだ。

ゆいちゃんが途中で降りることも登ることもできなくなりまさきが助けに行くハプニングあり。

みおさんの写真が一番みんな楽しそうでお気に入り。


249回の閲覧

NewBirth Dinosaur─日々のアウトドアをブログで紹介。

​クライミングを中心に、アウトドアライフをつらつらと。

  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成された

ホームページです。

  • Black YouTube Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon